Platinum プラチナプロバイダー受賞

北九州市 2018年プラチナプロバイダー受賞

インビザラインによる矯正治療を行うドクターには、世界に共通するランクが設けられています。そのうち、インビザライン症例数が一定以上を超えたドクターのみが認定される「プラチナ・プロバイダー」に、2018年1月当院のドクターが認定されました。「プラチナ・プロバイダー」以上の認定を受けたドクターは、日本全国でインビザライン治療を行える全認定ドクターの5%以下、九州全県では5名ほどと、かなり少数となります。

「亀山矯正歯科センター」の矯正専門医である亀山愛子は、米アライン・テクノロジー社が認定する国内でも少数のプラチナ・プロバイダーであり、経験豊富なドクターが全ての患者様のインビザラインの治療にあたります。

マウスピース矯正は、デジタル技術に任せるのではなく、治療計画を立てるのはそれぞれのドクターです。本来、矯正治療の治療計画はドクターにより異なりますが、マウスピース治療での治療計画の立て方は多くの症例を重ねた実績のあるドクターとそうでないドクターとでは、治療結果に大きく差が出ます

また、インビザラインはワイヤー矯正と同じかそれ以上に難しい矯正方法で、治療には正確な治療計画や経験に基づく適切な判断が求められます。
「亀山矯正歯科センター」では一般矯正においても経験豊富でありかつマウスピース矯正治療も治療実績がある認定ドクターによる確実なインビザライン治療を行い、患者さんに「安心」かつ「快適」な治療を実感してもらいたいと考えております。

※この認定制度はドクターの治療実績に対して、アライン・テクノロジー社が1年毎に決定するインビザライン実績評価です。
「~プロバイダー」が実績ランクの名前です。