II
NEWS & TOPICS
    • HOME
    • 当院のコンセプト

    CONCEPT -亀山矯正歯科のコンセプト-

    FEATURE -亀山矯正歯科の特徴-

    当院の特徴

    当院は、正確な診断と十分なカウンセリングにより、満足していただける、安全でより確実な治療を行っています。

    歯並びだけでなく、お口の中全体を美しく健康にする治療を行っていますので、お口の悩みを抱えていらっしゃる多くの方が安心して来院することが出来ます。

    亀山愛子矯正歯科の5つの特徴

    安全で早くより確実な矯正治療

    歯科用CT・デジタルセファロレントゲンによる正確なシミュレーションや診断により、歯周病や顎関節症など持病を抱えている方も安全で確実な治療を受けることが出来ます。
    また、装置やマイクロアンカーインプラントの利用により、より早い治療を試みています。

    なるべく抜かない矯正治療を心がけます。

    当院では、できるだけ歯を抜かない矯正治療を心がけています。
    歯を抜かなくても治せる患者様に対しては、あえて抜歯矯正をお勧めすることはありません。
    特に子供の矯正治療では、小児矯正の利点である顎の成長を生かし、永久歯のスペースを作ることによりなるべく歯を抜かない治療を目指しています。
    しかし、患者様の症状により小臼歯などの抜歯が必要な場合もあります。
    また抜歯した方が治療期間が短縮できたり、治療後の後戻りの心配が減ったりするケースもあるので、絶対に歯を抜かないとは言い切れません。
    当院では多くの検査とそれに基づいた的確な診断を行い、矯正治療に対する希望などをお聞きした上で、患者様が納得できる治療をご提案させていただきます。

    虫歯治療も同時に出来ます。

    矯正治療しか行わない矯正専門の医院では、矯正治療前の準備として行う虫歯治療、歯周病治療、抜歯などを別の医院で行います。
    そのため、別の医院へ通院する手間と時間がかかります。
    当院では、お口の中を美しくする矯正以外の分野も行っているのでそのようなわずらわしさがありません。

    治療費の変更はありません。

    矯正治療では、装置の変更・作り替えの度に追加料金が発生したりなど、最終的な費用がわかりにくくなってしまう傾向があります。
    当院では、検査結果をもとに最良の治療方針を立てていきますので、治療方針が何度も変わってしまうような心配はありません。
    途中での治療費の追加も一切ありませんので安心して治療を受けていただくことが出来ます。
    また、お子様がどの段階から治療を開始しても、全ての永久歯を咬合させるまでの治療費に差が生じないため、適切な時期に適切な診療を行うことが出来ます。

    トータルサポートが行えます。

    当院に於いては、虫歯治療・インプラント・歯周病・予防処置・親知らずの抜歯・ホワイトニング・歯茎の漂白なども専門的に行っているため口腔内をトータルに診断・治療を行うことが出来ます。
    矯正歯科医と審美歯科専門のドクターが密にコンタクトを取りながら治療を行っていくため、包括的な治療が行え治療効率も大幅に上がり、歯並びだけでなく、お口の中全体を美しく綺麗にするトータルサポートが可能となります。

    III

    INTRODUCTION -亀山矯正歯科のドクター紹介-

    Dr.紹介

    略歴

    日本歯科大学卒
    日本矯正歯科学会 会員
    成人矯正歯科学会 会員

    インビザライン認定ドクター
    インコグニート認定ドクター

    歯科矯正医 亀山愛子 当院ではカウンセリングを大事にしています。
    患者様が矯正治療に対して何を一番望んでいるのかを詳しくお聞きし、
    診断から得られた情報などを総合的に判断し患者様に一番合う治療方法を選択していくようにしています。

    また、不安や悩みを抱えて来院されたすべての方が安心して治療を受けられるように、わかりやすい説明・最新の医療・丁寧な治療を心がけております。
    お子様から成人の方まで優しく丁寧に対応し、患者様の心も体も健康にできる医療を提供いたします。

    矯正治療を通じて患者様により良い人生を送っていただきたい、患者様の笑顔づくりの力になれたらという願いで日々診療に励んでおります。

    IV
    • HOME
    • 治療の流れ

    FLOW OF MEDICAL -亀山矯正歯科の治療の流れ-

    治療の流れ

    初診相談 STEP1 初診相談 矯正治療に関するカウンセリング、簡単な口腔内検査の後に、矯正治療の、必要性・治療方針・矯正装置・矯正期間・費用についてご説明しております。
    患者様の矯正治療への不安を解消していただけるよう、治療について気になることのどんな疑問にも丁寧にお答えします。(30分)
    精密検査 STEP2 精密検査 治療方針を決定するために、現在の歯並びや顎の骨の状態などを詳しくチェックいたします。口腔内検査・口腔内写真・歯型のかたどり・レントゲン写真などの精密検査をいたします。
    これらの情報を元に歯並びの異常の原因を解明し、患者様一人一人に最適な矯正治療プランを立てます。
    分析・診断 STEP3 分析・診断 精密検査の結果を分析し、患者様に最適な矯正治療方針を決定。
    使用する矯正装置・治療期間・費用などについて詳しくご説明いたします。
    もし虫歯や歯周病の治療が先決であると判断した場合、また抜歯が必要となる場合も、この段階でお話しし、ご相談いたします。
    患者様の治療に対する要望や、不安点・疑問点・などについても医師が丁寧にお答えし、患者様は納得された状態で治療を開始する ことが出来ます。
    治療開始の準備 STEP4 治療開始の準備 1. 治療開始の準備
    口腔内の清掃をするとともに、正しい歯磨き指導をします。
    矯正装置をつけていると、食べものが付着しやすくなりますから、矯正中の歯ブラシ指導に従って歯磨きを行っていただきます。

    2. 矯正装置の装着
    歯に装置を装着して、ここから治療が始まります。患者様に最適な矯正治療方法・矯正装置で治療を開始します。
    矯正治療 STEP5 矯正治療 矯正装置をつけている間は、歯の移動状態をチェックしたり、装置の調整を行います。
    矯正装置の装着期間は、年齢・歯の状態・治療方法により異なりますが1〜3年くらいが目安です。
    治療中は来院ごとに歯磨きの状態をチェックし、必要な方には歯のクリーニング・虫歯チェック・歯磨き指導・フッ素塗布などを行います。
    初めは装置の痛みに対する不安が多い時期です。
    患者様の不安を解消しながら、常に患者様の気持ちを大切にしながら治療を進めていきます。
    保定期間 STEP6 保定期間 所定の位置に歯が移動し、きれいに並び終えたら装置を外し、代わりにリテイナーと呼ばれる保定装置をつけます。
    これは歯が元の位置に戻ろうとするのを防ぐ装置です。半年くらいは1日中装着し、その後は夜だけ装着します。
    3〜6ヶ月に1回程度、およそ2年間の通院をおすすめしています。
    V

    MEDICAL COST -亀山矯正歯科の治療費用-

    • HOME
    • 医療費控除について

    DEDUCTION -亀山矯正歯科の医療費控除について-

    医療費控除について

    医療費控除とは、自分や家族のために医療費を支払った場合、一定の金額の所得控除を受けることができる制度です。
    一年間にかかった医療費が10万円を超える場合には、所得税の一部が還付されます。
    矯正治療はほとんどのケースで自費治療ですが、発育段階にあるこどもの成長を阻害しないようにするために行う不正咬合の歯列矯正のように、歯列矯正を受ける人の年齢や矯正の目的などからみて歯列矯正が必要と認められる場合の費用は、医療費控除の対象になります。
    しかし、同じ歯列矯正でも、容ぼうを美化したりするなどのための費用は、医療費控除の対象になりません。


    治療のための通院費も医療費控除の対象になります。
    小さいお子さんの通院に付添が必要なときなどは、付添人の交通費も通院費に含まれます。
    通院費は、診察券などで通院した日を確認できるようにしておくとともに金額を記録しておくようにしてください。
    通院費として認められるのは交通機関などを利用したときの人的役務の提供の対価ですから、例えば、自家用車で通院したときのガソリン代や駐車場代等といったものは、医療費控除の対象になりません。


    詳しくは国税庁のホームページをご覧下さい。

    国税庁のホームページはコチラ

    医療費控除の対象となる医療費の要件

    1. 納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。

    2. その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費であること。

    医療費控除の対象となる金額

    医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高で200万円)です。

    実際に支払った医療費の合計額-保険金等で補てんされる金額-10万円もしくは所得金額の5%のいずれか少ない金額

    医療費控除の対象となる医療費

    歯科医師に支払った診療費

    通院、入院の為に通常必要な交通費(電車賃、バス代等)ただし、自家用を利用する場合のガソリン代などは対象となりません。

    実治療の為の医薬品購入費

    控除を受ける為の手続き

    医療費控除に関する事項を記載した確定申告書を提出してください。
    その際、医療費の支出を証明する書類、例えば領収書などについては、確定申告書に添付するか、提示してください。
    また、給与所得のある方は、このほかに給与所得の源泉徴収票(原本)も付けてください。

    還付を受けるために必要なもの・確定(還付)申告書(給与所得者は源泉徴収票)
    領収書(コピーは×)
    印鑑、銀行等の通帳

    医療費控除に関する事項を記載した確定申告書を所轄税務署長に対して提出してください。
    医療費の支出を証明する書類、例えば領収書などについては、確定申告書に添付するか、確定申告書を提出する際に提示してください。
    また、給与所得のある方は、このほかに給与所得の源泉徴収票(原本)も添付してください。

    ※確定(還付)申告書は地元の税務署においてあります。
    ※申告期間は翌年の2月16日から3月15日の間です。ただしサラリーマンの方の還付は1月以降受理されます。

    VI
    • HOME
    • 矯正コラム

    COLUMN -亀山矯正歯科のコラム-

    COLUMN -亀山矯正歯科の矯正コラム-

    矯正コラム

    VII
    • HOME
    • 矯正治療ブログ

    MEDICAL BLOG -亀山矯正歯科の矯正治療ブログ-

    • HOME
    • 矯正治療ブログ

    MEDICAL BLOG -亀山矯正歯科の矯正治療ブログ-

    • HOME
    • 矯正治療ブログ

    MEDICAL BLOG -亀山矯正歯科の矯正治療ブログ-

    • HOME
    • 矯正治療ブログ

    MEDICAL BLOG -亀山矯正歯科の矯正治療ブログ-

    • HOME
    • 矯正治療ブログ

    MEDICAL BLOG -亀山矯正歯科の矯正治療ブログ-

    VIII

    CLINIC GUIDE -亀山矯正歯科の医院案内-

    医院案内

    医院概要

    医院名 亀山矯正歯科センター
    英字表記 Kameyama Orthodontic Center
    所在地 〒806-0026 福岡県北九州市八幡西区西神原3-29 3F
    電話番号 093-621-3804
    診察内容 矯正歯科
    審美歯科
    ホワイトニング
    診察時間

    月:9:30~20:00
    火:9:30~19:00
    水:9:30~20:00
    木:9:30~13:00
    金:9:30~20:00
    土:9:30~17:00
    ※昼休み:13:00~14:30

    アクセスマップ

    所在地 〒806-0026 福岡県北九州市八幡西区西神原3-29 3F
    IX

    ADULT -亀山矯正歯科の大人の矯正-

    CHILDREN -亀山矯正歯科の子供の矯正-

    IMPLANT -亀山矯正歯科のインプラント矯正-

    XI
    • HOME
    • 矯正装置について

    DEVICE -亀山矯正歯科の矯正装置について-

    矯正装置について

    矯正治療を行う装置には、患者さん自身が取り外しできる装置(可撤式)や、患者さんが自由に取り外しできない装置(固定式)があります。

    個々の歯を並べる装置

    個々の歯の位置関係を治す装置で最もよく使われます。

    金属ブラケット

    30年位前まではこれしかありませんでした。
    比較的見栄えの悪い装置ですが、最近では金属の特性を活かし、高機能のものもあります。

    プラスチックブラケット

    見た目の悪さを改善するために、現れた装置。噛み合わせによって磨り減ったり、ワイヤーの力に負けたりします。

    セラミックブラケット

    スロット部分は金属ですが、ブラケット本体は乳白色なので歯の色に近く、審美的には良好です。
    またブラケットを外す際の衝撃が少ないです。

    少しでも痛みが少なく治療期間を短くしたい方へ置

    スマートクリップ

    この装置は米国3MUnitek社によって開発され、完全なパッシブ・ライゲーション(パッシブ・リガチャー)の機能の備えた装置として完成されています。

    ※パッシブライゲーションとは?
    ”アーチワイヤーを装置に押さえつける力がかからない”システムです。

    このため、歯の移動時に装置とアーチワイヤーに摩擦抵抗が最小になり、歯の移動は優しい力でスムーズになり、
    痛みも少なくなる利点があります。

    デーモンシステム

    デーモンシステムは、術者が治療のあらゆる段階を通じて最適な弱い力が使えるように設計されています。
    このことは完全なパッシブアプライアンスシステムでのみ可能となります。
    デーモンシステムは完全にコントロールされた健康的な歯の移動を容易にします。

    クリッピーブラケット

    デーモンシステムに比べて必要な時にフリクションが使えるメリットがあります。
    また、デーモンシステムの効果も含んでいるので、より効果的なブラケットシステムといえます。

    目立たない矯正

    2D矯正(裏側からの装置)

    前歯の矯正などに適した、シンプルな部分矯正装置です。
    歯の裏側に装着する形となりますので、目立たず、装置をつけているという感覚もあまりなくてすみます。
    滑舌や痛みなどの心配もほとんどありません。
    かみ合わせや、大きな治療には適しておりませんが、隙間をうめたい、抜歯の必要がない、多少の移動で治療ができる場合などに向いてます。
    もちろん、個人差や症例にもよりますので、まずは一度ご相談下さい。

    マウスピース矯正

    装置が透明の取り外しの出来る矯正装置です。
    ワイヤーを使用しないため、従来の矯正器具に比べると見た目は付けているのがほとんどわかりません。

    インビザライン・クリアライナーと呼ばれる装置があります。
    インビザラインはCAD/CAMにより型を作成するので最初に型を取るだけで治療を進めることが可能ですが、インビザラインやクリアライナーは、技工士の腕により大きく精度が異なり、型取りを毎回行なう必要があります。

    出っ歯(上顎前突)に使用する装置

    サービカルヘッドギア

    上あごに力をかけることにより上あごの成長を抑制したり、下あごの成長をうながしたりします。
    奥歯を動かないようにとめておくのに使うこともあります。
    学校から帰って家にいる時(睡眠時含む)に使用し、使用時間は10時間が目安です。

    ハイペルベッドギア

    サービカルヘッドギヤーとほぼ同じ目的で使いますが、患者さんの骨格のタイプにより使い分けします。

    歯が手前に来ないように押さえておく装置

    ホールディングアーチ

    間の歯を抜いたときに、後方の歯が前にこないようにするために上アゴに入れる装置。

    ハイペルベッドギア

    サービカルヘッドギヤーとほぼ同じ目的で使いますが、患者さんの骨格のタイプにより使い分けします。

    奥歯を奥に送る装置

    ホールディングアーチ

    間の歯を抜いたときに、後方の歯が前にこないようにするために上アゴに入れる装置。

    インプラント矯正

    矯正用につくられたインプラントを顎の骨に埋め込み、固定源として使用する事により、今までの矯正治療では難しかった歯の動きを可能とし治療期間の短縮や外科手術(顎を切る等)が必要な患者様の治療も可能にする方法です。

    XII
    • HOME
    • 精密検査について

    EXAMINATION -亀山矯正歯科の精密検査について-

    精密検査について

    当院では正確な 診断や治療方針の立案を行うため、また、初診時 の状態の確認と資料の保存をするために精密検査を行っています。

    矯正治療で理想的な歯並びとかみ合わせを導くためには、患者様一人一人の骨格やかみ合わせ、歯の状態などを詳しく知る「精密検査」がとても重要になります。

    精密検査の項目

    治療中必要に応じ、精密検査の採得を行い成長・発育のチェック、治療の進み具合や変化を確認します。
    ※治療開始後の検査費用は矯正基本料に含みます。

    ■お顔の写真撮影(5枚程度)
    お顔各部の左右の対称性、上顎や下顎の前後の出方などを記録します。

    ■お口の中の写真撮影(5枚程度)
    咬み合せの状態や歯並びの状態、歯肉や歯の色などを記録します。

    ■お口の模型を作る為の型取りと噛み合わせ採り
    模型を作って咬み合せの状態や歯並びの状態などを立体的に記録します。

    ■お口全体のX線写真撮影(パノラマX線写真)
    歯の本数や方向(埋っているもの)、歯の根の長さや方向など、骨や歯の異常がないか記録して確認します。

    ■お顔のX線写真撮影(側面セファロX線写真・正面セファロX線写真)
    規格に合わせた方向・大きさでX線写真を撮ります。
    【側面】 お顔の大きさ、上顎骨や下顎骨の前後の出方・角度、歯の角度・位置などを測ります。 【正面】 お顔の横方向の大きさ・左右の対称性、歯並びの幅、傾きなどを測ります。

    ■お顔やお口の中の診査
    歯の当たってしまうところ、すり減っているところなどを記録して咬み合わせの確認を行います。
    お顔とお口の位置関係の確認や、歯と顎やお顔の位置関係についても確認します。

    噛み合わせの機能検査(必要に応じて)
    顎の運動方向や顎を動かす筋肉の状態を記録します。

    頭部X線規格写真(側面セファロX線写真・正面セファロX線写真)

    当院では、デジタルセファロレントゲン装置を使用しています。
    横顔のX線分析は、矯正治療の正確な診断を行う上でとても重要になります。
    一定の規格条件で撮影することで、顎の形や大きさ、歯の位置異常などを標準テンプレートと比較し評価します。

    不正咬合者の中には下顎の過成長が原因で起きている反対咬合(受け口)や、劣成長が原因の上顎前突(出歯)が少なくありません。
    咬み合わせの異常が、顎の骨の形態によるものか単なる歯の位置異常によるのかを診断することが大切です。

    歯科用CT

    一般に、矯正治療ではパノラマ写真とセファロ写真を使って診断しますが、当院ではこれらに加え歯科用CTを利用しより正確な診査・診断を行なっています。
    歯科用CTは、 3次元的な顎の骨や歯根の位置を確認するのに大変効果的です。
    3次元的に把握することで、歯を(顎の骨の中に埋まっている歯根を)どこまで動かせるかあらかじめわかるなど、診断の精度を大幅に高めることが出来ます。

    また顎の骨や歯根の位置から、治療後の最終的な歯の位置がより正確に予測できたり、患者様の仕上がりの希望が困難な場合でも詳しい説明を加えたり、希望に添える新たな提案をさせていただいたり出来ます。

    このように綿密で確実な診断を行った上で説明をしっかり行い、治療について納得していただくことで、患者様にも安心して治療を進めていただくことが出来ます。

    XIII
    • HOME
    • インコグニート

    INVISIBLE -亀山矯正歯科センターの見えない矯正-

    • HOME
    • インビザライン

    INVISIBLE -亀山矯正歯科センターの見えない矯正-

    • HOME
    • クリアアライナー

    INVISIBLE -亀山矯正歯科センターの見えない矯正-

    XIV
    • HOME
    • ホワイトニングについて

    whitening -亀山矯正歯科センターのホワイトニング-

    美しい口元を

    白い歯には誰もが憧れるものです。
    矯正治療を終えられた患者様は笑顔に自信が持てるようになり「より美しい口元を」と矯正治療後のホワイトニングを希望される方が多くいらっしゃいます。
    即効性のあるオフィスホワイトニング、ご自宅でカスタムトレーを用いてご自身で行って頂くホームホワイトニング等ご予算や症状・ご希望に合わせて、様々な方法から、最適な方法・薬剤・濃度にて行っております。

    ご興味のある方は、是非一度ご相談下さい。
    (虫歯やお口の健康状況によっては、歯科治療を先に行わないといけない場合もございます。)

    オフィスホワイトニング

    当クリニックで用いているオフィスホワイトニングシステムは、アメリカの最新技術を備えた可視光線照射器によるホワイトニングマシーン、Beyondホワイトニングシステムです。
    すべてをクリニックにて行うシステムで、歯の汚れを除去した後に薬剤を歯面に塗布し、熱を発しない安全な光で白くしていきます。
    使用する光照射マシーンは最新技術を駆使しており、有害な紫外線や赤外線をカットしているため発熱がほとんどなく安全です。

    Beyondシステムは、一回の治療時間がトータル45~50分ほど。
    当クリニックに於きまして、特別な技術で開発された美白剤を歯の表面に塗布し、ビヨンドライトにて30分(10分×3回)照射することにより、16本ないしはそれ以上の歯を一度にホワイトニングすることができます。

    アメリカではすでに100万人以上の「より白い歯」を希望される方が、この技術で歯を美白しています。
    喫煙やコーヒー、紅茶の飲用、また薬物による歯の変色、老化や遺伝による黄ばみにも優れた効果があります。

    歯肉の漂白

    歯肉の漂白とは

    歯だけではなく歯ぐきの黒ずみを取ることも出来ます。
    お肌が色黒の方がいるように歯肉にもメラニン色素の沈着などにより、黒味がかった方がいらっしゃいます。これを元通りのきれいなピンク色に戻す審美治療です。

    歯茎はどうして黒くなるの?

    原因はさまざまですが、一番多いのは、歯の変色と同じで、喫煙や色素の強いものを食べたり飲んだりすることによって徐々に黒くなってきます。
    また加齢や、歯にかぶせている冠の金属の色が透けることもあります。

    治療方法は?

    1.お薬で消毒して漂白するケミカルピーリング法
    2.レーザーにてとり除く方法 の2種類があります。

    基本的には、手軽で効果の高いお薬で消毒して漂白するケミカルピーリング法をお勧めしています。

    症例

    XV

    ANSWER -亀山矯正歯科のご質問の答え-

    ご質問の答え

    Q 相談に行ったら必ず治療を始めなければいけないのですか?

    そのようなことはありません。現状と治療方法をご説明致しますので、どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。

    Q 矯正治療はいつ頃から開始したら良いのですか?

    治療開始の時期はその方の年齢や症状によって異なります。
    成長期にあるお子さんはその成長・発育を利用しながら治療を進められるので、条件がより有利になることが多いのですが、早めに治療した方が効果が高い場合と、少し待ってもよい場合があります。
    不正咬合に気付いた時点で早めにご相談していただければ、その方にとって最適な治療開始時期をお知らせ致します。

    Q 矯正治療は大人になってからでも出来ますか?

    もちろん大人でも矯正治療は可能です。矯正治療に年齢制限はありません。
    最近は大人で矯正を始められる方が増えています。

    Q 矯正に最適な年齢は?

    成長期にあるお子さんはその成長・発育を利用しながら治療を進められるので、条件がより有利になることがあります。
    しかし、小さい時から始めることがすべて患者様にとって最善の方法ではありません。
    状態によって、子供の頃に始めることに大きなメリットがある場合もあれば、大人の歯並びになってから始める方が効率の良い場合もあります。

    Q 歯周病と言われましたが矯正治療は出来ますか?

    歯周病治療によって炎症のコントロールがされ、骨レベルが十分にあると判断した後、矯正治療を行います。

    Q 差し歯やブリッッジの歯がありますが、矯正治療は出来ますか?

    可能です。いずれの場合にも矯正治療には支障ありません。
    また、セラミックや銀歯が被せてある歯でも、特殊な接着剤で装置をつけますので問題ありません。

    Q 妊娠中や出産を控えている場合でも矯正治療は出来るのでしょうか?

    X線写真撮影などについて注意した上で矯正治療を進めると、何も問題はありません。

    Q 金属アレルギーがあるのですが矯正治療は出来ますか?

    矯正装置には金属アレルギーの方に対応した材料もありますので治療可能です。

    Q 一部分だけ治療出来ますか?

    出っ歯、すきっ歯、受け口、八重歯など部分矯正も出来ます。
    部分矯正なら比較的短期間(12ヶ月以内)で治ることが多いです。

    Q 治療中に痛みはありますか?

    確かに、治療中は痛みがまったくないとは言えませんが、想像されているほどの痛みはありません。
    痛みの強さは個人差があり、ほとんど感じられない方からさまざま。
    通常、治療に来院されて2~3日で痛みはおさまり、次の治療までは痛みの出ない方がほとんどです。
    ] 装置を初めてつけたり、力を調整したときには、歯が浮くような感覚があります。個人差がありますが、数日でおさまります。
    当クリニックでは出来るだけ痛みを感じないような治療を心がけております。

    Q 歯磨きはどうするのですか?

    お口の中に装置が入るとどうしてもその周りは汚れやすくなります。
    虫歯の原因にもなりますからしっかり歯磨きをしなければいけません。
    歯磨きの方法は詳しく説明・指導いたします。

    Q 食事は普通どおりでいいのですか?

    矯正装置によっても多少違いはありますが、普通の食事であれば問題ありません。
    しかし、硬い食べ物や粘着性のあるガムやキャラメルなどは、装置を壊す原因にもなりますのでできるだけ避けて下さい。

    Q 治療期間はどのくらいですか?

    治療期間につきましては、個人差がありますが、一般的にお口の中に固定式の装置が入る期間は、全体的な治療では1年半〜2年半くらいかかります。
    部分的な治療では数ヶ月で終わることもあります。

    Q 通院はどのくらいの間隔ですか?

    お口の状態や治療内容により異なりますが、歯を積極的に動かしている場合は3〜4週間に一度、成長のコントロールを行っている場合は1〜2ヶ月に一度、また、成長や治療後の観察期間は3ヶ月から1年に一度くらいの通院になります。

    Q 歯を抜くのでしょうか?

    必ず抜くということはありません。
    検査によって顎の大きさや歯の大きさ、すべての歯を並べるためにどれくらいスペースが足りないかということを検討した上でどうしても抜歯が必要と判断した際に歯を抜くことになります。
    治療計画は、歯を抜かない治療を優先しますが、無理をして歯並びを治すと、逆に不安定なかみ合わせが出来上がってしまいます。
    抜かない矯正治療が最善の治療法ではありません。抜歯することによって、最終的に安定したかみ合わせを作り、歯の寿命を延ばします。
    乳歯から永久歯にかわる頃や顎の成長が旺盛な時期に治療を開始すれば、歯を抜かずに治療出来る可能性が高くなります。

    • HOME
    • お問い合わせ

    INQUIRY -亀山矯正歯科センターのお問い合わせはこちらからどうぞ。-

    お問い合わせ

    亀山矯正歯科センターに関するご意見やご質問、採用、その他に関するお問い合わせは
    下記に記載の電話 / メールフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    TEL.093-621-3804

    ※受付時間 : 9:30~17:00
    (ただし日曜、祝日は除く)

    ご予約でのお問い合わせ

    ご予約専用メールフォーム

    メールフォームからのお問い合わせ

    メールでのお問い合わせは下のボタンをクリックし、メールフォームよりお願い致します。

    お問い合わせメールフォーム

    患者様の個人情報、お寄せ頂いたお問合せ内容は厳重に取り扱います。

    また、患者様からご提供頂いた個人情報を尊重し、プライバシーの保護に努めております。
    詳しくはこちらのプライバシーポリシーをご覧ください。

    お問い合わせ頂きました内容によっては、回答に日数をいただくこともございます。あらかじめご了承ください。

    • HOME
    • プライバシー・ポリシー

    亀山矯正歯科のプライバシー・ポリシー

    プライバシーポリシー

    当院は個人情報の重要性を認識し、取扱には細心の注意を払い、以下の取り組みを実施いたしております。
    ※患者様の個人情報とは氏名、住所、電話番号、FAX番号、電子メールアドレス、等の情報の単体・組み合わせにより、患者様個人を特定することができるものを示します。

    個人情報の管理体制

    当院は、患者様個人に関する情報の取り扱いに責任者を置き、適切な管理を行います。

    個人情報の収集手順

    患者様から、患者様の個人情報を収集させていただく場合は、患者様に対する当院の窓口において、個人情報の利用目的、利用範囲、お問い合わせ先を通知・了承を頂いた上で、目的に沿った限度内での個人情報を収集させていただきます。

    個人情報の利用目的

    お預かりした個人情報は、本人様へのご連絡やご返答・情報提供を行うためにご利用させていただきます。

    • ご質問やお問い合わせに対してお返事をするため
    • 資料請求の申込みに対してお返事と資料をお送りするため
    • リクルートのエントリーに対してお返事と資料をお送りするため
    • 患者様に有益と思われる当院の商品・サービスの情報をご連絡するため
      ※お申し出いただければ、サービス情報の送信を中止させることができます。

    個人情報保護努力

    [ 人的管理の努力 ]

    当院は、当院が保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、個人情報保護法に則った取り組みを適宜見直し、改善していきます。

    [ 機器管理の努力 ]

    適切な保護策を講じたサーバーにて安全に保管し、不正アクセス・紛失・破壊・改ざんまたは漏洩が生じないよう努めます。

    [ 第三者への情報提供について ]

    原則として、患者様の承諾を得た当院関連会社以外の第三者に提供、開示等は一切いたしません。また関連業務の承継先には個人情報の漏洩や再提供等しないよう、適切な管理を義務づけます。しかし以下に関しては、適切な判断の元に利用させていただく場合がございます。

    [ 法令等に基づく利用 ]

    拠、公衆の利益により、裁判所、行政機関、監督官庁その他の公的機関から第三者に情報を提供するよう強制された場合、提供を拒否する合理的な理由がなく、患者様から同意をいただくことが難しい場合には、患者様情報を開示させていただくことがございます。

    関連会社の利用目的

    [ アンケート等の調査・キャンペーン等の患者様への情報発信 ]

    患者様情報の処理、患者様へ製品、サービス、書面または情報等を提供するため、もしくはキャンペーン・アンケートの実施を行うために、業務を行うのに必要最低限の範囲で、患者様情報の利用をさせていただくことがございます。

    登録内容の取り扱い

    患者様の個人情報をできるだけ正確かつ最新の内容で管理します。登録内容にご変更が合った場合は速やかにお申し出ください。ご本人の確認をとらせて頂いた上で登録情報の開示・追加・変更・訂正または削除を行います。

    個人情報の真偽と不正な取り扱いについて

    健全な個人情報の取り扱いを妨害し、他の患者様に損害を与えるような行為に対して当院は適切な対応・もしくは法的な措置をとらせて頂きます。

    • 入力していただいた情報が偽りの情報であり、その目的が悪質な場合。
    • 管理努力を超えた逸脱した不正行為により情報を盗難・流出・改ざんさせた場合。
    • HOME
    • サイトマップ

    亀山矯正歯科のサイトマップ