Invisalign インビザライン

インビザライン Invisalign

インビザラインとは?

インビザライン

インビザラインとは、着脱可能なカスタムメイドの透明マウスピースを装着し、歯を動かしていく矯正治療法です。
患者様の歯並びを専用のスキャニング・マシンで読み取り、治療を始める前に、治療終了時の歯並びをコンピュータ上で三次元的に細かくシュミレーションします。
その情報をもとに、歯の移動に合わせ、患者様それぞれオーダーメードで製作したマウスピースを2週間ごとに交換していきます。CAD/CAMの技術を用いた、最新の治療法となります。

また、当院では、「2017年8月日本初上陸」となる口腔内カメラの3D光学スキャナ― iTero element(アイテロエレメント)日本全国に先駆けて導入(2017年8月導入)することで、従来のシリコン歯型採取による患者様のストレスを無くし、また治療開始までの期間短縮を可能にするなど、患者様にとってより良い医療を提供出来るよう日々努めております。

iTeroスキャニング(アイテロスキャニング)

亀山矯正歯科 ✖️ 3D光学スキャナ― iTero element(アイテロエレメント)導入

当院では、患者様一人一人、治療についての「ご希望」をとても大切にしています。

インビザライン、マウスピース矯正での治療をご希望される患者様は当院で年々増加しております。
ご相談に来られる患者様の中には、「目立ちにくい装置を」と審美的なものを求められる患者様は勿論、仕事が忙しくなかなか時間を作れない、急な出張でも治療は問題ありませんか?などと治療中の通院について尋ねられる患者様も増えてきているように感じます。

カウンセリングを行うことでそれぞれのライフスタイルに合わせた治療の進め方をご提案し、また来院頻度の調整など常に患者様のことを第一に考え、矯正治療終了まで一切のストレスが無く患者様一人一人が笑顔でゴールを迎えられるよう、真摯に治療に取り組んでおります。

インビザライン矯正治療5つメリット

メリット①
気付かれにくい
  • 透明な医療用プラスチック製のインビザラインは、装着していることを他人に気付かれる心配がありません。
    薄さ約0.5mmのインビザラインでは、喋りにくいこともなく、口元を気にせず話したり笑ったり、快適な生活を送ることができます。
    接客業など人前に出るお仕事の方にも人気があります。
メリット②
取り外しが簡単
  • インビザラインは患者様ご自身で着脱ができるので、治療前と変わらない口元のケアをすることができます。
    そのため、治療中に虫歯になりやすいということもなく、お口の中を清潔に保つことができます。
    また、食事中はマウスピースを外すことで、これまで通りお好きな物を召し上がることができます。
メリット③
痛みの心配がありません
  • 通常の歯列矯正に比べ、歯を動かす痛みの少ないインビザライン。
    ワイヤーやブラケットが口内を傷つける恐れもなく、口内炎の原因になりません。
    また、金属を一切使用していないインビザラインでは、金属アレルギーの心配もありません。
メリット④
通院頻度が少ない
  • ワイヤー矯正の場合、1ヶ月に1回の通院が必要です。
    自宅で交換することができるインビザラインの場合は2~3ヶ月に一度の来院で治療が進むので、仕事や学校が忙しい方でも安心です。
メリット⑤
治療後の歯並びが事前に分かります
  • 治療開始前に、治療中の歯の移動過程や、治療後の歯並びを3D映像でシュミレーションできるので、ご自分の綺麗な歯並びをイメージしやすくなります。

上記の特徴にもありますように、マウスピース矯正・インビザラインは一般的な矯正に比べ通院回数が少なくすむため遠方からの来院が可能となり、亀山矯正歯科センターでは北九州圏内はもちろん福岡県外から通院されている方も多くいらっしゃいます。
治療についてより詳しくお話させていただきますので、お気軽にご相談下さい。

治療後の保証制度で再治療は無料

矯正治療後に歯並びが元の状態に後戻りした場合、当院では無償で再治療を行っています。保証期間は、治療後2年間となり、担当医の指示に従い、装置を使用されている方、保定に通院されている方に限ります。

インビザライン矯正治療の流れ

  • STEP1
    初診相談

    患者様のご希望にあわせて、ご予約をお取りすることができます。

  • STEP2
    検査

    治療方針を決定するために、現在の歯並びや顎の骨の状態などを詳しくチェックいたします。口腔内検査・口腔内写真・歯型のかたどり・レントゲン写真などの精密検査をいたします。

  • STEP3
    診断

    虫歯の治療などがなければすぐにご予約が可能です。
    治療が必要な場合は、治療終了後に口腔内スキャニングのご予約をお取りいただきます。

  • STEP4
    3D光学スキャニング

    装置作製のためiTero element(アイテロエレメント)を用いて口腔内スキャニングをします。

  • STEP5
    クリンチェック

    コンピューター上で3D(3次元)治療計画のシミュレーションを確認していただきます。

  • STEP6
    インビザライン装着

    アタッチメントの装着、ディスキング(歯と歯の間を削る)などが必要であれば行います。
    通常6~8週に一度の来院
    装置は2週に一度 御自身で交換していただきます。

  • STEP7
    治療

    1回の治療は30分程度です。治療期間によって回数は異なります。

  • STEP8
    リファインメント

    アライナー再作製が必要な場合、口腔内スキャニングと口腔内写真をおとりします。

  • STEP9
    装着

    通常6~8週に一度の来院

  • STEP10
    保定

    動的治療が終わり歯を安定させるための期間に入ります。
    3~4か月に一度の来院

  • STEP11
    保定期間終了

診療メニュー