Part 部分矯正

部分矯正 Part orthodontic

部分矯正とはMTM(Minor Tooth Movement)限局矯正とも呼ばれる矯正治療法で、1本または数本の歯列を整える治療法です。
前歯がデコボコしているのだけを治したい、少し隙間があるのが気になる、時間がないので極端に歯並びが悪い部分だけを整えたいなど、短期間で出来る矯正治療を希望される患者様に行う場合や、インプラント治療の際にインプラントを埋入するスペースを確保するために行う場合などがあります。
当院では、包括治療も行っていますので、歯をいい状態で長持ちさせるために歯を移動させる部分矯正についても積極的に行っています。

部分矯正は、全顎矯正に比べて治療期間が短い、費用が比較的安く済むなどのメリットがある反面、適応症例が限られます。
部分矯正で治療できるかの診断が必要になりますので、お気軽に当院にご相談下さい。

部分矯正の利点

全顎矯正に比べ、短期間で治療を終えられる場合があります。
全顎矯正よりも治療費を安くすることが出来ます。
1本または数本の歯の移動だけで歯並びの改善が出来る場合がございます。
インプラントや入れ歯などの補綴治療の前処理として部分矯正を用いることで、機能的回復の可能性を高められることがあります。

部分矯正の欠点

噛み合わせを全体的に改善することができない場合があります。
奥歯の噛み合わせや、上下の顎の位置に問題がある場合には適応できない場合があります。
重度の不正咬合は対応出来ないなど、適応症例が限られます。
成長期のお子様には適応できません。

症例

矯正歯科一覧