Whitening ホワイトニング

ホワイトニング Whitening

美しい口元を

白い歯には誰もが憧れるものです。
矯正治療を終えられた患者様は笑顔に自信が持てるようになり「より美しい口元を」と矯正治療後のホワイトニングを希望される方が多くいらっしゃいます。
即効性のあるオフィスホワイトニング、ご自宅でカスタムトレーを用いてご自身で行って頂くホームホワイトニング等ご予算や症状・ご希望に合わせて、様々な方法から、最適な方法・薬剤・濃度にて行っております。

ご興味のある方は、是非一度ご相談下さい。
(虫歯やお口の健康状況によっては、歯科治療を先に行わないといけない場合もございます。)

オフィスホワイトニング

当クリニックで用いているオフィスホワイトニングシステムは、アメリカの最新技術を備えた可視光線照射器によるホワイトニングマシーン、Beyondホワイトニングシステムです。
すべてをクリニックにて行うシステムで、歯の汚れを除去した後に薬剤を歯面に塗布し、熱を発しない安全な光で白くしていきます。
使用する光照射マシーンは最新技術を駆使しており、有害な紫外線や赤外線をカットしているため発熱がほとんどなく安全です。

Beyondシステムは、一回の治療時間がトータル45~50分ほど。
当クリニックに於きまして、特別な技術で開発された美白剤を歯の表面に塗布し、ビヨンドライトにて30分(10分×3回)照射することにより、16本ないしはそれ以上の歯を一度にホワイトニングすることができます。

アメリカではすでに100万人以上の「より白い歯」を希望される方が、この技術で歯を美白しています。
喫煙やコーヒー、紅茶の飲用、また薬物による歯の変色、老化や遺伝による黄ばみにも優れた効果があります。

歯肉の漂白

歯肉の漂白とは
  • 歯だけではなく歯ぐきの黒ずみを取ることも出来ます。
    お肌が色黒の方がいるように歯肉にもメラニン色素の沈着などにより、黒味がかった方がいらっしゃいます。これを元通りのきれいなピンク色に戻す審美治療です。
歯茎はどうして黒くなるの?
  • 原因はさまざまですが、一番多いのは、歯の変色と同じで、喫煙や色素の強いものを食べたり飲んだりすることによって徐々に黒くなってきます。
    また加齢や、歯にかぶせている冠の金属の色が透けることもあります。
治療方法は?
  • 1.お薬で消毒して漂白するケミカルピーリング法
    2.レーザーにてとり除く方法 の2種類があります。

    基本的には、手軽で効果の高いお薬で消毒して漂白するケミカルピーリング法をお勧めしています。
矯正歯科一覧