Colum コラム

Vol.10 歯並びとストレス

一見、きれいな歯並びをしていて虫歯もなく、何でも噛めるような歯であっても、上下の歯を静かに咬み合わせたときに一箇所だけ先に当たったり、前の歯が強く当たってから奥歯が当たっているということはないでしょうか?


それはかみ合わせがズレている証拠です


咬み合わせがズレるとどのようなことが起こるのでしょうか?


アゴの位置や頭の位置が変わると、『姿勢』に変化が起きてきます。


そのため自律神経に故障が生じ、運動中枢、呼吸中枢、ホルモンの分泌などの動きが低下するなど、私たちの日常生活にも支障を来すような弊害が起こる可能性が出てきます。


咬み合わせの安定は、全身の健康状態に影響を及ぼすこともあるということです汗


元々の歯並びもそうですが、虫歯を痛くないからとそのままにしていると、溶けてなくなった隙間に歯がズレてきたり、


抜けてしまったけれど食事に困っていないからとそのままにしていると咬み合わさっていた反対側の歯が伸びて来たり隣の歯が倒れてきたりと、咬み合わせがどんどん変化して不安定になってきてしまいます。


何か変化に気付いた時にはしっかり治療して、心身ともに穏やかで快適な毎日を過ごしていけるようにしたいですね